アイコス、グロー、プルームテックプラス、加熱式タバコ比較

アイコス、グロー、プルームテックプラス、加熱式タバコ比較

4年ぐらい前から加熱式タバコを愛用していますが、各メーカーから様々なデバイスが販売されていて、どれが自分に合うのかわかりづらいですよね。【費用対効果】【吸い応え】【利便性】の3点からてつ兄および知人・友人からの意見を元に勝手な比較をしちゃいます。

アイコス

・費用対効果:高い! デバイスが8,000円ぐらいします。そして2年ぐらい使うとデバイスの寿命がきています。(てつ兄の実績ベース)

・吸い応え:一番吸い応えがあるし味もすぐになじめる。紙タバコから変えた時は最初の1週間乗り越えれば、逆に紙タバコを吸いたくなくなりました。それだけ違和感なく紙タバコから乗り換えていけるということだと思います。紙タバコは体や服に匂いがつきまくりますし、口の中もタバコ感半端ないし、健康被害の大小は抜きにして、紙タバコには戻りたくないかな。

・利便性:チャージャーからホルダーと呼ばれる実際にアイコスを吸うためのデバイスを毎回取り出すのが若干めんどくさいかな。メリットもあって、どちかが故障した場合、チャージャーかホルダーを購入すればいいのは便利。充電はUSBtypeCになったのでスマホと充電器を共有できるのでそこは便利(iPhoneは充電できないけど)。

グロー

・費用対効果:納得できるくらい。キャンペーンによりバラつきますが、3,000円ぐらい。構造的にアイコスより壊れづらいと販売員に聞きましたが、知人・友人のグローは結構壊れてるみたいです。まぁアイコスと寿命は同じぐらいかな! それよりもアイコスよりデバイスの価格を安くして新しいデバイスを販売しているので、寿命が来る前に新機種に乗り換えるってことになりそう。

・吸い応え:アイコスの吸い応えを知ってる人には少し足りないかな。吸う本数が紙タバコやアイコスより自然と増えてしまいます。わけあって1週間ぐらいグローを吸ってましたが、我慢できず結局アイコス吸ってたりします。

・利便性:上部のカバーを開けてスティック挿せば吸えるので吸うまでのめんどくささはアイコスに勝ってる! 冬で気温が低い状況の屋外でも問題なく機能します。アイコスは気温低すぎると動作しない時あったんですよね。特にゴルフ場で。

プルームテックプラス

・費用対効果:納得できるくらい。購入してから1年も経ってないのでどのくらいの寿命かわかりませんが、構造的にアイコスとグローより壊れづらい気がします。日本企業の製品だし(偏見的な意見!)

・吸い応え:かなり物足りないけど、味はおいしい! アイコスやグローとは構造が全く違うのでしょうがないです。その分、匂いが抑えられてるので場所を選ばず吸いやすいかもです。また、1本づつ吸うタイプのタバコではないので、いつ吸うのを終わりにしたらいいのかわからない(笑) プルームテックプラスを愛用している方達は吸い終わりをどうコントロールしてるんだろ。。。

・利便性:取り出したらすぐ吸える! これが最大の利点! スモーカーなら隙間時間に一口だけでも吸っておこって瞬間ありますよね!? それが実現可能なのはプルームテックだけですね。胸ポケットとかにも閉まっておけるし吸うまでの時間は一番短く済みます。

ちなみに私は文中でも述べてますが、紆余曲折を経てアイコスを愛用しています!! 少しでも費用面のことを考えるとグローに移行したかったのですが、吸い応え面で馴染めず、もちろんプルームテックプラスは満足できず、フィリップモリスに搾取されてます(笑)!!

LIFEカテゴリの最新記事