海外に別荘を持つならオーストラリアの勧め!

海外に別荘を持つならオーストラリアの勧め!

海外に別荘を持つなら、どの国に買いたいですか!?

てつ兄のお勧めはもちろんオーストラリア!
そしてゴールドコースト! サーファーズパラダイス!

何が良いのかと言うと、オーストラリア大好きだから!!

理由になってないですね。。
別荘ということですので不動産投資とは視点が全く異なるのでご留意ください。

また、別荘を購入する資格要件とかありますが、その辺は一旦置いといて(笑)
(東南アジア等に比べて、費用も高いし要件も厳しめなので。)
そこにいくまでと滞在したら何ができるかに焦点を当ててのお話しです。

今の時代はairbndなどで別荘もどきの家を常にキープしておくのが
正しい選択とも思いますので、キープ別荘をオーストラリアに持って、
価値観を共有してくれる人が多くなるといいなと思います。

お勧めの理由は以下の通りです。

 1.渡航時間

片道約8時間ぐらい(成田から)、しかも日本を夜出発で現地に朝着くので飛行機の中も少しは眠くなるし、時差がないので体への負担が少ない。

 2.気候

一年中温暖で過ごし易い気候。さすがに冬は海に入るのは寒いですが、南半球なので日本が真冬の時に来るとゴールドコーストは常夏です! 真夏のクリスマスが味わえます。

 3.車の運転

オーストラリアは左車線の右ハンドルなので日本と変わらないということもあり運転がし易いです。まぁその国独自の交通ルールはもちろんありますが。
余談ですが、ガソリン価格は日本とそれほど変わらなかったかもです。
今は知らないけど。。それと結構年式の古い車も走ってます。日本車も多い。
昔はホールデンのコモドアという車種が結構かっこよかった記憶があったります。(トヨタのカムリみたいなイメージ)
後、タクシーは平気で50万Km以上の走行距離がの車が走っています。

 4.買い物(日用品・食料)

旅行で海外行くと地元のスーパーが大好きでなので当然行くのですが、当たり前に日本のスーパーと取り揃えている商品が違うので楽しいですよね。
レジでの会話とか日本とまったく違います。
現地の人は話好きでマイペースだからレジで話し込んだりして順番が中々回ってこなかったりと、日本ならクレームになりそうなのも現地で当たり前なのでみんなのんびり屋さんなんだろうな。
後、コンビニなんかアイスとか飲み物など購入する前に食べたり飲んだりしてるし細かいことは気にしない感じなんですよね。

 5.日中の遊び

マリンスポーツやゴルフ、ショッピングとこの辺りは他のバカンス先で有名な国と変わらないかもしれません。
てつ兄は少し車を走らせてバイロンベイというビーチにいつも行きます。
ビーチはさらに綺麗だし灯台から見る眺望も最高です!
そして動物園に行けばコアラさんに会えます!

 6.夜の遊び

ディナーを楽しんだり、お酒を飲んで楽しむ場所がたくさんあります。
夜も3時ぐらいまでは営業してた気がします。(うる覚え。。)
みんな騒ぐの大好きです。もちろん大人の方達が過ごせる場所や家族連れで楽しむこともできます。
日本人はいるのですが、ハワイなどと比べたら全然少ないので海外に来た感はでます。
現地のレストランで日本語のメニューはなかった覚えがあります。
また、カジノもあるのでカジノ好きな方には最高です。

少しは行ってみたいと思っていただけたでしょうか?
是非、行ったことがない方は足を運んでみてください。

ちなみにゴールドコーストとバイロンベイの位置関係はこんな感じです。
(車で凡そ1時間ぐらいの距離)
中間にあるクーランガッタもサーフィンする人には特にお勧めです。
あんまり見たことがないんですが、波が岸と並行して流れていくので岸から見てると
サーファーが横にどんどん流されていく感じに見えます!

LIFEカテゴリの最新記事