子供連れ夏の白浜大浜海水浴場2019 渋滞・混雑レビュー

子供連れ夏の白浜大浜海水浴場2019 渋滞・混雑レビュー

夏の伊豆・下田方面って渋滞や混雑するイメージが非常に強いですよね! 
実際にお盆真っ最中に行ってきたのでアクセスと駐車場について実体験レビューします。

行きのアクセス

横浜方面からスタートです。渋滞避けるため深夜1:30に出発、湘南バイパスから135号と海沿いをずっと走って約2時間30分ぐらいの所要時間で早朝4時に到着。

さすがに真夜中なので渋滞はないです。
でも夜中でも道中は結構な車の数が。
みんな考えることは同じで極力渋滞回避できる時間に出発するということですね!

道中は深夜にも関わらず熱海ぐらいまではコンビニやガソリンスタンドが複数あるので、休憩したりトイレに行ったりに困らないのはよかったです。

白浜大浜海水浴場の近隣駐車場

現地の駐車場は早朝4時から開いてます。
停めたのは「原田区駐車場」夕方17時まで利用できて2,000円です。
海水浴場の目の前でなので、アクセス抜群です。
古いけど、トイレとシャワー(有料)も駐車場内にあるので便利です。

駐車場は事前に調べずに行きましたが、駐車待ちの列ができてたのですぐにわかりました。

白浜大浜海水浴場ビーチ

水も砂浜もやっぱり綺麗!
そして、遠浅の海岸なので波打ち際で子供と一緒に遊びやすいです!

また、朝早くから泳げるぐらいの気温と水温ですが、朝8時から夕方17時の間でないとライフセーバーの方々がいなく遊泳禁止の場合があるので特にお子様連れの方はご注意ください。
水辺の事故はルールを守らず自分勝手な行動をした時に起こりやすいと思いますので。

飲食や休憩場所

海の家はないです。
海岸沿いにコンビニや自販機、飲食店は多数あります。
ビーチでは売り子の方達が多くいて出前もしてくれます。

帰りのアクセス

帰り道はお昼12時ぐらいに白浜を出発し帰路へ!
伊豆縦貫道(一部新設の道路がある)から沼津方面に行き新東名の長泉沼津IC経由で帰りました。
帰りも3時間ぐらいで渋滞もほとんどなく横浜まで帰れました。 
道中、コンビニやガソリンスタンドは点々とありましたので、トイレ休憩などは問題なくとれます。
後、道の駅的なものが2つぐらいあった記憶です。 疲れてたのでうる覚え(笑)

結論

てつ兄は子供連れ夏休みのイベントとしては小旅行で海で遊べて最適だなと思います。 
子供連れだとそこそこの遠出感は大事だし、やっぱり綺麗なビーチは気持ちがいいですね!
欲を言えばシャワー施設をもう少し綺麗に整えてくれると最高なんですけどね。
私の子供達だけではないと思いますが、今の子供達はなんでも綺麗な衛生環境に慣れすぎているので、少しでも汚いとギャーギャー騒いで面倒見るのが大変です!

伊豆下田観光協会公式サイトへのリンクはこちら
https://www.shimoda-city.info/shimoda/sea/shirahamaoohama.html

LIFEカテゴリの最新記事