リフォーム会社を探す前に要件を明確にしよう!

リフォーム会社を探す前に要件を明確にしよう!

いざ、リフォームしようと思った時、何から調べますか?
リフォームとネットで検索しても複数の検索結果が表示され、何をどこに依頼すればいいのかわかりづらいですよね。

そんな時は、リフォーム会社を探す前に要件をまとめてから検索すると取捨選択がし易くなります。
あくまでも私見ですが、リフォームの規模や種類によって必要とされる要件が異なるので、みなさんの希望に合わせて優先順位を変えてみてください。

—————-てつ兄のリフォーム会社要件まとめ—————-

総合リフォームで重視している内容

①営業/設計の応対内容とセンス 
②施工事例やどんな工事ができるか
③価格
④アフターサービスと保証
⑤支払い方法(現金、クレジットカードなど)

中規模から大規模のリフォームを行うのであれば、営業や設計担当のスキルを重視します。
要は人です!!
リフォームは経験が物をいう工事でもありますし、サービス提供者側の仕組みで見ますと、営業や設計担当から最終的に工事担当へ指示が流れていくので、上流工程の役割を担う方が、しっかりと段取りを組んでいれば、自然と工事自体も円滑に進んいく可能性が高いです。
まぁ工事担当のスキルももちろん重要です。

部分リフォームで重視している内容

①価格
②施工事例やどんな工事ができるか
③アフターサービスと保証
④支払い方法
⑤営業/設計の応対内容とセンス

部分リフォームと言っても様々なものがありますが、基本的には住宅設備を取り換えるとか、クロスを張り替えるなどのそれほど、技術やセンスが問われないものが多いと思います。
それであれば、価格重視でリフォーム会社を探すのがいいという結論です。

では、その中でも総合的なリフォームの場合と部分リフォームの場合で、どういったリフォーム会社に依頼するのがいいのでしょうか?

総合的なリフォームの依頼先

・ハウスメーカーのリフォーム部門
・中規模以上の工務店
・多能工の職人さんを自社で雇っている工務店
・会社規模を問わず技術的なところまで理解している営業担当がいるリフォーム会社

安心して任せられそうということが大前提になります。会社規模が大きければ建築士も自社内にいますので安心して相談できると思います。
また、会社規模が大きい場合は逆に販管費を多く使っているのでリフォーム価格が高くなることがあるので、安心と価格は比例して高くなる傾向にありますが、
工務店や会社規模の小さい場合、余計な経費がかからないので価格は安価になる傾向が強いと思います。

部分的なリフォームの依頼先

・部分リフォームを専門的に扱っているリフォーム会社(外壁塗装専門、クロス貼替専門、住宅設備専門など)

例えば、キッチンなどの住宅設備交換は住宅設備を専門にリフォームしている会社がいいです。何故かと言えば大概専門会社の方が安いからです。 
総合的なリフォーム会社は少し割高になると思います。 専門分野を極めるために徹底的な効率化を行っているのでその分が価格に反映されます。

クロスの貼替は可能であれば職人を雇用している会社に直接お願いするのが一番安いし、早いのでお勧めですが、職人会社は普段リフォーム会社の下請けとして仕事をすることが多いので、施主との折衝は得意じゃないのと、アフターサービスの基準が曖昧になってくると思います。

外構工事は外構専門の会社に直接お願いしましょう! こちらも価格が安いからです。
保証を重視する場合は総合的なリフォーム会社となりますが、価格が割高になります。
これはどんなビジネスにも共通することですが、間に入る会社が増えればその分、各会社が利益を確保するので価格が割高になりますね。

外壁塗装も職人を雇用している会社にお願いするのが価格メリットも出ますし、技術面の打ち合わせもスムーズにいくと思います。

部分的なリフォームの場合でセンスも必要なリフォーム、例えばクロス貼替や外壁塗装は、職人を雇用している会社の場合、コーディネーターのような立ち位置の担当がいないことが多く、ご自身のセンスが問われることになるので、その点だけカバーできれば問題ないかと思います。


いかがでしたでしょうか?

大小含めて、多くのリフォーム会社もあるので非常に悩ましいと思いますが、リフォームする上での優先順位を明確にし、後悔しないように進めましょう。
また、見積もりをとる時は詳細項目が記載のある見積もりをとって、受注者側・発注者側の認識違いがおこらないようにすることも大事ですし打ち合わせをする際はご自身でも議事録をとって後に言った・言わないなどのひょんな揉め事が起きないようにすることも非常に重要です。

住宅は依然として人の手で造り上げるものです。
造り上げるために多くの人が関わってきます。
そんなことも楽しみながら取り組んでいければ、竣工した時、

その後の生活もきっと毎日がワクワクする生活が待ってますよ!

LIFEカテゴリの最新記事