新築を建てる時、ちょっと生活が快適になるアイテム4選

新築を建てる時、ちょっと生活が快適になるアイテム4選

今日はお家で快適に過ごすためのアイテムということで、間取りやデザイン以外で家を建てる時に、特に備えた方がいい仕様のご紹介です。

利便性やメンテナンス性を重視した内容となりますが、何年、何十年も過ごした後に気づく事って結構あったりするので後悔しないために様々な角度から検討することが非常に大切です。
是非、参考にしてみてください。

高断熱性のサッシ

鉄筋コンクリート造のマンションなどと比べると木造住宅ってどうしても夏暑く、冬寒いです。
特に真冬の朝目覚めた時なんかベッドから起きたくない気持ちになりますよね。
近年の木造住宅は断熱性能が向上しているので昔に比べるとかなり改善されていますが、それでも特に寒さは我慢できないです。
そんな寒さを少しでも凌ぐためにサッシを断熱性能の高いものにしましょう。
冷気・暖気って5~7割ぐらいは窓から入ってきます。
試しに真冬にカーテン開けて窓の近くに手を当ててみてください。
ものすごい冷気を感じる事が出来ますよ。
真冬でも快適な生活環境を手に入れたい方は絶対に高断熱性のサッシにしておいた方がいいです。
もちろん、家の壁や天井に入れる断熱材の性能を良いものにするっていうことも大事です。
サッシの性能は有名メーカーのサイトで細かな技術的な説明や仕様が記載されてるので参考にしてもらえればと思います。
サッシを高断熱性にする場合、そもそもの単価も高いので数十万単位で価格は上がってしまうと思いますが、何十年も使うものなので予算が許す限り先行投資として考えてもらえればと思います。

参考サイト(YKKAP) https://www.ykkap.co.jp/search/index.html?s=window_apw
参考サイト(LIXIL) https://www.lixil.co.jp/lineup/window/

お風呂の床

お風呂の床って汚れると掃除するの大変ですよね。
そして汚れが落ちづらいです。
ですので、特にユニットバスの場合、メーカーがお掃除がラクになる素材のユニットバスを販売しているので是非検討してみてください。 
おおよそ数万円でオプションを付けられると思います。

参考サイト(TOTO) https://jp.toto.com/products/bath/
参考サイト(LIXIL) https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/

宅配ボックス

昨今はネットショッピングする機会が増えましたよね。 
ただ、平日は中々タイミングが合わず宅配便を受け取れなかったりと、不在票に連絡して再配達と、配達してくれる方も受け取る側もめちゃめちゃ面倒くさいです。
やっぱり時代に見合った機能を備えるのは重要です。
宅配ボックスは新築時だけではなく、外構リフォームや据え置き型で設置できるのでいつでも設置可能です。

参考サイト https://sumai.panasonic.jp/exterior/takuhai/combo/index.html

室内壁の汚れ

室内の壁はすぐ汚れますよね。
メンテナンス性を考えると壁の仕上げを塗装にするっていうのもひとつの選択肢です。 
汚れたらすぐ再塗装すればいいだけです。
クロスよりDIYで簡単にきれいに出来ますし、定期的にお部屋の雰囲気を代えれるのも機能性がありますね。
壁紙(クロス)は貼り替えをDIYでも出来ますが、少し手間がかかってしまいます。
その分、機能性を持つクロスがあったりと双方にメリット・デメリットはありますが、汚れを気にする場合は壁は塗装仕上げがいいのでいいかと思います。


いかがでしたでしょうか?
生活を快適にするアイテムはこれだけではありませんが、上記で述べたものは新築時や建て替え時でしか中々簡単に導入できるものではありません。
よく検討してみてください。

LIFEカテゴリの最新記事