インテリア写真から新築やリフォームする場合の難易度と費用感をレビュー1

インテリア写真から新築やリフォームする場合の難易度と費用感をレビュー1

勝手にインテリアの難易度と費用感をレビューということで、まずは第一弾のレビューをしていきます。

※費用感を相場からみた個人的な見解です。予めご了承ください。
※建築会社により標準の仕様が異なります。一般的な建売住宅の仕様をもとにした時に、どのような建材が追加になって費用が掛かるかという費用感になります。

Photo by JLV CreativeLook for living room design inspiration

優しい雰囲気のリゾートスタイル!

壁と天井の板張りが雰囲気を上げてくれますね。
壁や天井を板張りするのは結構簡単にできるので、新築でもリフォームでも対応可能です。 
お勧めはレッドシダーの無垢材にクリア塗装で仕上げることです。

費用感

板張りは材料代+大工手間という構成になります。
このぐらいであれば10~30万円ぐらいの費用感かと思います。

あと、費用が掛かりそうなところはサッシ枠が追加費用になりそうです。
1サッシあたり1~3万円の追加かと思います。

Photo by Christian Rice Architects, Inc.More living room photos

スタイリッシュなリゾートスタイル

勾配天井+化粧梁で雰囲気上げてますね。
新築時であれば難易度は下がりますが、リフォームで勾配天井に変えるのは
結構な手間がかかります。 また、勾配天井は開放的になりますが、屋根もしくは天井に高性能な断熱材を入れないと、夏場かなり熱がこもるので、ここは留意事項として把握しておいてくださいね。

費用感

勾配天井は1坪あたり20~30万円ぐらいの費用感かと思います。
化粧梁は勾配天井に組み合わせた工事となるので、材料代で10~30万円ぐらいですかね。

ということで勝手なレビューをしてみました。
少しアクセントを入れるだけでインテリアの雰囲気は大きく変わりますね。
これから新築を建てる方やリフォームするという方はお家造りの過程を楽しんで、満足いく空間を造り上げてくださいね。

LIFEカテゴリの最新記事