iPadを買うべき理由と買うべきでない理由を比較検討

iPadを買うべき理由と買うべきでない理由を比較検討

iPadはパソコンの代わりになるかなどよく議論されていると思いますが、
費用対効果を前提にしながら利用方法と利用シーンから比較レビューします。

ちなみに私は2018年のiPadPro12.9インチ(256GB)セルラー版を所有してます。

参考価格(2020年5月末の現行モデル)

iPad(128GB)       44,800円(税抜)
iPadAir(256GB)      71,800円(税抜)
iPadPro11インチ(256GB)  95,800円(税抜)
iPadPro12.9インチ(256GB) 115,800円(税抜)

画面サイズについては以前レビューした記事がありますので、
そちらを参照願います。

結論

結論を先に言います。
iPadは使用目的がはっきりと決まっている方が使うデバイスです。

iPadProを活用できる方

・絵を描く方

・クリエイティブな作業を隙間時間でする方

・クリエイティブな事を始めたい方
 パソコンでクリエイティブな事を始める場合、有名なソフトはかなり高機能に
 作られているので、使い方を覚えるだけでも嫌になってしまうかもしれません。
 その点、iPadではソフトがわかり易く直感的に使えるようにカスタマイズ
 されているので、非常にとっつき易いと思います。

 現に、動画編集やイラスト作成、写真編集を始めようとしている友人に
 iPadの購入を勧めて、実際に購入し、動画編集やイラスト作成を
 1~2時間教えたらすぐに使えるようになってました。
 ちなみにこの友人は事務作業をパソコンでこなせる程度のレベルのスキルでした。

iPadを活用できる方

・ご年配の方やパソコンを使うのが苦手な方
 私の父親は70代になりますが、パソコンを使うのが苦手なので、
 画面サイズもスマホより大きいiPadを活用しています。
 iPadであれば直感的に使えるので、
 ネットサーフィンやショッピングで使うのであれば十分ですね。

・動画の閲覧
 スマホよりも大きいサイズで、場所を選ばず動画を見たりする方

・手帳/メモ帳をiPadに切り替える方(紙は持たないと決めた方)

・紙の書類をデータで保管する方
 外付けHDDのような形で利用もできます。保管しとかねばならない書類って
 年々増えていきますよね。 そんな時にも活用できます。
 滅多に見ない書類はクローゼットの奥にしまってあり探すの大変ですよね。
 iPadならすぐに確認できます。

iPadはパソコンの代わりになるか?

パソコンの代わりになりません。

学生さんに多い検討内容かと思いますが、パソコンを持たずに
パソコンかiPadのどちらを購入するかで悩まれてる方、
私はパソコンを購入するべきと思います。
上記で述べたようにiPadは使用目的が明確に決まっている方が使うデバイスです。

また、パソコンでしか出来ないことも少なくなってきてますが、
iPadよりほとんどの面で生産性が高いです。


いかがでしたでしょうか?

皆さん様々な意見をお持ちであると思いますが、
私なりのiPadに関するレビューとなります。

また、私はiPadを所有、活用しているわけですが、
使用目的が明確に決まっていないと宝の持ち腐れになることは間違いないので、
今一度、ご自身の使用目的と照らし合わせて検討していただけますと幸いです。

アプリカテゴリの最新記事