iPad動画編集 LumaFusionは動画編集の初心者には最適なアプリ

iPad動画編集 LumaFusionは動画編集の初心者には最適なアプリ

初めて動画編集をしてみようと思った方は、
どんなソフトウェアやアプリを使えばいいのかと検索してみると、
AdobeのPremireProやAppleのFinalCutProなどが表示されると思いますが、
もし、iPadを所有しているのであれば、LumaFusionを使ってみると、
動画制作・編集の世界に入り込みやすいと思います。

公式サイト LumaTouch

では、なぜLumaFusionがいいのかということを簡潔にまとめて説明したいと思います。
ちなみに私は、LumaFusion利用者です。

iPad動画編集LumaFusion
LumaFusionの操作画面

LumaFusion参考情報

・買い切りのアプリです。(アプリとしては高価ですが、約3,000円ぐらい)
・アプリ内課金もあります。
 それはStoryblocksという名称で音楽や効果音などを購入できるようになっています。

Storyblockで選択できるアイテム

LumaFusionでどんな動画が作れるか?

基本的にYoutubeなどで見ているような動画編集は全て出来るといって問題ないと思います。
ですので、プロとして映像制作を行うような場合でない限り事足りるということです。

LumaFusionに向いてる方

・簡単に動画編集を覚えたい方や使いたい方
 これ結構重要だと思いますが、動画編集に挑戦しようと始めてみたものの、
 ソフトウェアの使い方が難しくて挫折してまうみたいなことよくありますよね。
 簡単に直感的に使えるところがLumaFusionの良い所かと思っています。

・個人で動画編集をする方

LumaFusionに向いてない方

・映像制作の会社で働くスキルを身に付けたい方
 そもそも、iPadで動画編集すること自体が業界スタンダードではないと思いますので、雇われで仕事として使う分には最初からAdobeのPremireProやAppleのFinalCutProなどを覚えた方がいいかと思います。

LumaFusionの苦手なこと

テキストのアニメーションなど、いわゆるVFXと呼ばれる領域で出来ることが少ないです。

ですので、VFXを活用する動画編集の領域に進めるようになったら、AdobeのPremireProやAppleのFinalCutProなど高機能なソフトへステップアップすることをおススメします。

それか、動画の内容によって編集ソフトを使い分けるということも、一つのやり方かと思います。

まとめ

どんな事でも共通していえると思いますが、何かを始めようとしてる時に、
まず最初に、楽しいと思うことが大事だと思うんです。

その観点から、操作性や覚えやすさは動画編集ソフトやアプリの中で
群を抜いていると思い、このような説明とさせていただきました。

また、何事も継続していって始めて様々なことが見えて来るので、
まずは挫折せずにチャレンジしていってもらえればと思います。

アプリカテゴリの最新記事