iPadで図面作成 morpholio traceを住宅プレゼンツールとして使う

iPadで図面作成 morpholio traceを住宅プレゼンツールとして使う

みなさん。こんにちは。
住宅の営業や設計をされる方にとって、間取りや外観図などのプレゼンを
良く見せることは施主と打ち合わせをする中で大事な要素の1つだと思います。

今では様々なCADソフトがあるので、

どう活用するのか色々なやり方があると思いますが、
打ち合わせ等では手書きで間取り図を描く方も多いと思います。
今日は1つの選択肢としてiPadで図面を作成できる

morpholio traceというアプリを
ご紹介させていただきます。

動画で説明を見る方はこちらから。

このアプリは打ち合わせ段階により、
活用できるかが決まってきてしまいますが、
いくつかのシーンにおいては非常に役立つアプリだと思いますので、
ポイントをかいつまんで説明いたします。

morpholioの概要

iPadだけでなくiPhoneでも利用できます。
App内課金があり、全ての機能を使うには2,200円/1年間です。
※価格は随時変更されるのでご参考までに

参考URL https://www.morpholioapps.com/trace/jp/

iPadで図面作成1
morpholio traceトップ画面

morpholio trace利用シーン

・初回打ち合わせなどヒアリングを中心に行う場面で

 ApplePencilが必要になりますが、打ち合わせをしながら、
 簡易的な間取り図を描く事が容易にできます。
 iPadの画面を見せながら、手書きで図面を描いていけるので、
 施主に具体的なイメージを持っていただきながら
 打ち合わせを進めていきます。

・現場での打ち合わせと図面修正

 PDFや画像ファイルを読み込んで表示できるので、
 現場で打ち合わせする際に、このアプリ上で図面を表示できれば、
 描画ツールを使い、わかり易く簡単に修正項目を
 追記したりすることができます。
 そして、データに追記しているので後から施主含めて
 情報共有することが簡単です。

CADソフトとの使い勝手比較

・平面図を描く時間
 morpholiotraceは手書きの分、CADソフトに軍配が上がりますが、
 ツールの使い方に慣れてしまえば、CADソフトの1.2倍ぐらいの時間で
 平面図は描けます。

・キレイに描けるか?
 定規ツールを活用することで線が湾曲せず、キレイに描くことができます。
 手書き図面ではありますが、絵を描くことが上手でない方でも、
 ツール類がサポートしてくれるので、非常に簡単です。

紙に図面を書く場合との比較

・修正が早くて容易にできる
 修正箇所などは消しゴムツールでさっと消せるので汚くならないです。

・図面の保管と持ち運ぶ物
 これは、このアプリに限らずの話になりますが、
 iPadとApplePencilがあれば全て事足りて、
 何枚でも図面を保管しておけます。


いかがでしたでしょうか?
無料で使用開始できるので、是非お試しください。

iPadアプリカテゴリの最新記事