貯金0(なし)でオーストラリアへワーキングホリデーに行きたい方へのアドバイス

貯金0(なし)でオーストラリアへワーキングホリデーに行きたい方へのアドバイス

みなさんこんにちは。
オーストラリアへワーキングホリデービザで滞在したいと思った時、どのくらいの貯金があるといいと思いますか?

私の実体験から極力お金をかけない事を前提にした滞在方法のアドバイスをさせていただきます。

もし、行くか行かないかで悩んでるのであれば、きっと行くことに前向きになれると思います。

コロナ禍の影響で世界中が日常を取り戻すまでに少し時間がかかると思いますが、それまでの間に少し貯金をして、準備しておけばいいですね。

先にまとめから

結論から先に言いますと、下記で述べます最低限必要の費用があり、日本でしっかりと準備をしていけば、貯金なしでも生活していけます。
そんなギリギリの生活で滞在している方をたくさん見かけましたので、働くことを前提にしているのであれば実現可能です。
(ちなみに私が再度行けるとしたら、最低50万円は貯金していきます。)

最低限必要な費用

・往復の航空代金

今はジェットスターが一番安いですかね?
この辺りはご自身で調べてみてください。

・シェアハウスの家賃1ヶ月分

渡豪前に必ず準備すること

・シェアハウスを決める

事前に住む場所を決めていく事で無駄なホテル代を節約できます。
ネットでオーストラリア、クラシファイドと検索してみると様々なメディアが表示されると思いますので、その中のシェアハウスの情報を調べてシェアハウスを決めましょう。

参考URL
日豪プレス https://nichigopress.jp/
CHEERS  https://cheers.com.au/cls/job
オーストラリア掲示板  https://kaigai-bbs.com/aus/

・住むエリア

やはり一番始めに滞在するなら都市はシドニーがお勧めです。
オーストラリア最大の都市で、働く場所やシェアハウスも多くあるので、選択肢が一番多いというのが理由です。

エリアに関してはネットでいくらでも調べられると思いますが、ビーチライフを楽しみたいのであれば、マンリービーチやボンダイビーチの周辺に住むのがおすすめです。
治安を重視するのであれば、ノースシドニーエリアで、移動時間や移動費を極力少なくして働くことを考えれば、街の中心部です。Googleマップやストリートビューを見てもらえれば地理感覚やほんの少しは雰囲気わかるかなと思います。

・バイト先を決める

シェアハウスと同じく事前に検索して決めましょう。
万一、職場が合わなくても、たいがいは週給制でバイト代を払ってくれるので、1週間我慢しながら働いて次のバイトを探していけば大丈夫です。

・おすすめバイト

技術スキルや英語力の高い方は選択肢が広がるのと高いバイト代を得られる可能性もあるので、それを生かしたバイトを探せばいいと思いますが、技術スキルなし・英語力も日常会話程度であれば、
日本食レストランで働くことをおすすめします。
英語力をそれほど問われない場合もありますし、なにしろレストランはまかないがあるので食費を節約できるのが一番のメリットです。(バイト代以外にチップをもらえたりします。)

滞在時にすぐする事、しなければいけない事

・スマホ(通信環境)の用意

日本の携帯をそのまま使う場合は関係ないですが、SIMの契約を現地の通信会社とする場合です。

参考URL
トラトラ  https://tora-tora.net/mobile

・生活スタイルよって変わります

貯金なしの場合、週4~5日はアルバイトすることになります。

・Tax File Number(TFN)の申請

オーストラリアで仕事をする場合、TFNを取得することが義務付けられています。


いかがでしたでしょうか?
要点を絞って説明させていただきましたので、他に必要な情報は適宜ネットで検索していただければと思います。

今までと違う世界に飛び出してみると人生を豊かにする価値観が新たに生まれてきますし、特に若い方は、どんどん世界に飛び出して行ってもらい、1度きりの人生悔いのないように楽しんでください。

LIFEカテゴリの最新記事