iPadで動画編集 LumaFusion モザイクのかけ方

iPadで動画編集 LumaFusion モザイクのかけ方

iPadで動画編集ということで、
LumaFusionでモザイクをかける方法をご説明します。

今回はバイクの走行シーンで正面からバイクが走ってきて
そのまま走り抜ける際にバイク背面のナンバーが見えるので、
ナンバーにモザイクをかけるということをやります。

※動画での説明はこちらから


ステップ1

モザイクをかけたい動画を複製して同行に並べます。

LumaFusionモザイクかける

ステップ2

複製した動画に対してモザイクをかけたい箇所から動画を
分割します。

LumaFusionモザイクかける

そして、分割した動画を選択して編集画面に移行します。

ステップ3

編集画面から「FX」ボタンを押して、右上の渦巻き状のボタンを押します。
そうすると動画に加工を加えるプリセットが表示されるので、
その中から今回は「ピクセル化2」を選びます。

LumaFusionモザイクかける

モザイクのかけ方により「ピクセル化1~3」を選択するようにします。

ステップ4

「ピクセル化2」を選択しますと下記のような画面になります。

LumaFusionモザイクかける

次に「フレーム&フィット」を押して、モザイクの範囲を
動画の動きに合わせて変更していきます。

画面右側の「切り取り」から各項目の数値を変更することにより、
モザイクの範囲を変更できます。

動画をコマ送りにしながら、「切り取り」の数値を変更して、
動画の初めから、最後までモザイクの範囲を付け加えていきます。

コマ送り後、「切り取り」の数値を変更すると、
時間軸のパネルに対して、勝手に水色の丸印が追加されます。
これで正しく設定がされているということになります。

LumaFusionモザイクかける

ステップ5

ステップ4の編集を最後まで行いますと下記のような
画面のイメージになります。
動画の時間軸に対して、水色の丸印が追加されています。

LumaFusionモザイクかける

これで設定は完了です。
動画クリップが並んでいる画面に戻りますと、
モザイクがかかっている様子がわかります。

LumaFusionモザイクかける

こちらは動画の終わり部分です。
モザイクが動画の動きに対して動いているのがわかります。

LumaFusionモザイクかける

モザイクのかけ方わかりましたでしょうか?
ある程度、基本操作を理解されている方であれば、
一度覚えてしまえば、簡単にモザイクをかけることが出来ます。

是非、参考にしてみてください。

アプリカテゴリの最新記事