【開始1ヶ月 YouTubeチャンネル vs ブログ】 インプレッション数の違いから見る知名度向上の効果的な方法

【開始1ヶ月 YouTubeチャンネル vs ブログ】 インプレッション数の違いから見る知名度向上の効果的な方法

本日はYouTubeチャンネル vs ブログということで、
知名度が全くない状況で情報発信した場合、
初めて1ヶ月間で、どれほどインプレッション数に
差が出るのかを最初に比較します。

※YouTubeの過去記事はこちら:ビジネス用YouTubeチャンネルの始め方

その結果を踏まえて、
知名度を上げていくためには何に
注力すればいいのかを
解説いたします。

YouTubeチャンネル vs ブログ インプレッション数の比較

※比較の前提条件(開始1ヶ月間)

・発信内容
 YouTube、ブログともに発信している内容は同じです。

・発信回数
 YouTube:8本の動画
 ブログ:20記事

・発信ジャンル
 住宅、建築、DIY関連

結論を先に言いますと、

圧倒的にYouTubeチャンネルのインプレッション数が
多い結果となりました。

その差は”10倍”です。

では、インプレッションに対するクリック率はと言いますと、
どちらも変わりませんでした。

ということは、あきらかにYouTubeチャンネルのほうが
見られるということです。

さらに深堀していくと、
視聴者維持率やセッション継続時間など
指標となるものが、いくつもありますので
単純比較は安易かもしれませんが、
表示されて見られないと話しになりません。

特に、何もない状態からビジネスを始めるのであれば、
YouTubeチャンネルの開設が必須になると言っても過言ではないでしょう。

無料で且つ、勝手に興味や関心のあるユーザーを見つけてくれる、
これほど利用価値の高い媒体はないからです。

情報発信で知名度を上げるために注力すること

上記の結果を踏まえて言いますと、
知名度がない段階では、YouTubeでの情報発信に
専念するのが一番効果的です。

色々な媒体から、少しずつでも知名度を上げたいと
思いがちですが、無駄にマルチチャネルで
情報発信する必要はないです。

あくまでも筆者の体験談から解説していますので、
もし疑心暗鬼になるようでしたら、
体験に勝る確信はないということで、
1ヶ月間でも試して、分析してみていただければと思います。

それでは、本日は以上です。

集客カテゴリの最新記事