【ブログ実体験】WordPressでゼロからブログ始めるなら海外製の人気テーマを使うと小遣い稼ぎし易いかもという話

  • 2020.09.01
  • FX
【ブログ実体験】WordPressでゼロからブログ始めるなら海外製の人気テーマを使うと小遣い稼ぎし易いかもという話

本日はWordPressでブログをゼロから始めて収益化できるまでということでお話しをしてきたいと思います。

この話は実体験ではありますが、根拠となるものが正直ありません。

ただ、わかっているものが一つだけあります。

では、どんな事かといいますと、まず、ブログをゼロから世間的に無名な私が始めます。

何も考えずブログをはじめてみた

当初の結果はわかりますよね??

当初、ほとんどブログは見られません。

ちなみにSNSなどでも情報発信はしていませんでした。

ブログのテーマは”ライフスタイル”と”住宅”です。

単に、独自ドメインを取得して、WordPress内からインストールできる海外製で人気のテーマを使ってブログを書いていました。

それにも関わらず、お問い合わせフォームを設置しておくと、海外からスパムの問い合わせがちらほらきます。

これは根拠が不明なのですが、海外製の人気テーマを使うと、SEO対策などで、海外の人から見つけてもらい易くなるのかもしれません。

ブログは始めた当初からGoogleアドセンスに登録していましたので、広告をブログに貼っていました。

そして、意図的にSEO対策などは全く行わず、好きなことだけを発信しているような状況でした。

広告収入数千円はすぐ達成

それでも、月に100ぐらいのアクティブユーザーがサイトを見に来てくれて、広告収入が3,000円ぐらい入りました。

ユーザー数が増えても広告収入は増えない

その後、ブログ構成の見直しを図り、日本製のWordPressテーマに変更して月に400ぐらいのアクティブユーザーがサイトを見に来てくれてるようになりましたが、広告収入は1,000円にも満たないです。

また、海外からのスパムはほぼなくなりました。

何が関係しているのかわかりませんが、これが実体験です。

考察してみる

この実体験を踏まえて考察しますと、当たり前の話ですが、サイトを閲覧してくれる可能性がある母数が大きいことは非常に重要だということです。

ブログはオワコンとか、大半の方が全く稼げず辞めてくなどの記事を多く目にしますが、日本人向けというネットの世界で見ると小さなフィールドを対象にしていては、そうなるなということです。

やっぱり、ネットの世界で小遣い稼ぎするなら最初から母数の多いフィールドをターゲットにしなければ、成果が上がらず諦めてしまうことになりがちです。

ですので、Google翻訳丸写しでもいいから、ブログを書くなら英語で情報発信するのが小遣い稼ぎする最短のルートとなり得るのではないかと思った次第です。

本日は以上です。

FXカテゴリの最新記事