【開始3ヶ月のアクセス数比較 YouTubeチャンネル vs ブログ】副業に向いてるのは? 表示回数はどの程度違うの? どっちが集客ツールとして優れてるの? 実体験で学んだこと!

【開始3ヶ月のアクセス数比較 YouTubeチャンネル vs ブログ】副業に向いてるのは? 表示回数はどの程度違うの? どっちが集客ツールとして優れてるの? 実体験で学んだこと!

本日はYouTubeチャンネルとブログを開始して3ヶ月で、どのような結果になったかを元にいくつかの視点で考察していきたいと思います。

※開始1ヶ月の過去記事はこちら

まず、結果から発表します。

3ヶ月目から逆算して、過去28日間のアクセス状況になります。

※比較項目が異なるので単純比較にはならないことご理解ください。

※YouTube、ブログともに2~3日に1回は動画や記事をアップしていました。

※YouTube、ブログともにテーマは同じです。

表示回数の違いは?

YouTube

視聴回数:2,226回

総再生時間:143.8時間

ブログ

ページビュー数:679ページ

アクティブユーザー数:422ユーザー

表示回数の結果からわかること

結果から見ると、開始からアクセス数を稼げるのは圧倒的にYouTubeとなります。

ブログはアクセス数がYouTubeと比べると少ないですが、ある程度記事数さえ増やせれば広告を貼ることができるので、収益化の形を作ることはすぐにできます。

YouTubeを収益化するにはチャンネル登録者数1,000、総再生時間4,000が最低ラインとなるので、収益化までの道のりは険しいです。

副業に向いているのは?

出来ることは全てやって継続するというのが正解かと思いますので、開始3ヶ月でどちらが向いているとは正直言えませんが、あえて言うならブログです。 

月1万円ぐらいの小遣い稼ぎであれば、YouTubeより早く到達できると思います。

じゃあ、月10万円小遣い稼ぎしたいと思った場合、どっちが向いてるかは成果が出た段階で記事にしたいと思います。

集客ツールに向いてるのは?

上記で述べた表示回数の結果を見れば一目瞭然ですね。

認知度向上という意味での集客ツールとすれば、開始3ヶ月では圧倒的にYouTubeです。

まとめ

情報発信で影響力をつけて副業に繋げるには、

「ブログで記事書く」

「その記事を動画にしてYouTubeへアップ」

「ブログの要点だけTwitterで発信」

「ブログの要点で写真や動画をinstagramで発信」

このような流れが構築できれば、利用者が多い情報発信の媒体全てを活用することができるのではないかと思います。

全てが連動するのであらゆるところからの流入を期待することができます。

これを日々継続しないので、ほとんどの方が結果を出せずに辞めていくのでしょう。

元から有名人でもない限り、すぐに成果が出ることなんてないと改めて突き付けられましたが、サムネイルを変えたり、記事の趣旨を変えたりなどの変化によって、アクセス数に大きな変化があることもわかりました。

これは継続しているからこその発見であります。

いろんな方が情報発信や副業についてアドバイスしていると思いますが、私が思うに結局のところ、いくらアドバイスを聞いても最短距離で成果を出すというのはほぼ無理です。

それは実体験で感じ取らないとわからないことが多いですし、

ですので、時間は掛かるかもしれませんが諦めずに情報発信していきましょう!!

集客カテゴリの最新記事