iPhone用(スマートフォン用)自撮り棒 久しぶりに購入してみたのでレビュー

iPhone用(スマートフォン用)自撮り棒 久しぶりに購入してみたのでレビュー

久しぶりに”Ulanzi SK-02”という自撮り棒を購入したので、レビューします。

そもそもなぜ自撮り棒を購入したのかと言いますと、動画撮影のメイン機として一眼レフからiPhone12に変えたのがきっかけです。

私レベルの動画撮影ですと、一眼レフでがっつりというよりも機動性のある撮影機の方が向いているというのもあり、最近のスマートフォンの進化もありiPhoneに変えてみました。

ただ、iPhoneの動画クオリティが高いのはみなさんご存知のことかと思いますが、音声だけは内臓マイクだとどうしても質がよくないですよね。

ですので、外付けマイクをマウントできて自撮りができる自撮り棒ということでこの”Ulanzi SK-02”に辿り着きました。

当たり前の自撮り棒としての機能は販売サイト等で見ていただくとして、剛性や重さなど見えづらい部分についてお話ししますと、剛性は見て触った感じ普通にあります。

一番劣化が進むんだろうなというところは、やはりスマートフォンを固定する部分です。

バネ式になっているので、何度も付けたり、外したりしているとバネが伸びてしまうのではないかという心配が少しあります。

まぁそこまで高価なものではないので、バネが伸びたら買い替えろということでしょうか。

それとこのバネで固定する方式ですがかなり強く閉まり固定されるので、撮影中に落下したりする可能性はかなり低いように感じます。

重さも片手で持てて、全然苦にならない重さです。

その他、総じて悪いところはありませんので外部マイクを取付ける自撮り棒を選ぶ時は選択肢のひとつとして検討してみるのもいいかもですよ!!

Amazonで販売価格を確認する

iPhone自撮り棒1
iPhone自撮り棒
iPhone自撮り棒3

アプリカテゴリの最新記事