負けトレーダーが分析してみて思うFX初心者が無駄に資金を溶かさないための考え方 

  • 2021.03.01
  • FX
負けトレーダーが分析してみて思うFX初心者が無駄に資金を溶かさないための考え方 

本日は、負けトレーダーが反省の意味も踏まえて、FX初心者トレーダーが無駄に資金を溶かさないための考え方ということで、ポイントを要約してご説明しようと思います。

私の周りでも嬉しい事に、トレード動画を出すようになってから、トレードに興味を持ってもらい、始める人が増えてきてます。

ただ、中々勝てないのが現状ですし、トレード環境を理解しないまま、ポジってしまいロスカットされることが多々ありますので、そのような方のためにも今一度、基本に立ち返ってもらい、簡単に資金を溶かさないようにしていただきたいという思いも込めて、考え方をまとめています。

また、そういう私自体も爆益トレーダーではありませんが、負けることによっていくつも反省点が見えてきますし、別の記事でもUPしていますが、投資資金額や得たいリターンによって、手法というものは全く違います。

ですので、この考え方は、短期投資向けで少額資金から始める場合にもっとも当てはまると思いますので、ご理解の上、お読みください。

1.ロット数

最初から資金量にたいして、大きなロットを打ちたくなると思います。

気持ちはすごいわかります。

少額資金で一攫千金したいのに、数百円動いててもなんとも思わないですもんね。

でもそれが負けに繋がるダメなトレードなんです。

逆行されて即損切や耐えきれなくなって諦めてしまい損切なんとことしてないですか?

余程の強いトレンドがでない限り、数日間のうちに伸びた分が半分ぐらいは戻ってきてて、損切しなければよかったなんてことよくありませんか?

FXカテゴリの最新記事