集客のためのブログの始め方 | オウンドメディア(環境用意編)

集客のためのブログの始め方 | オウンドメディア(環境用意編)

「集客のためのブログの始め方」第2弾ということで、今回は環境用意編になります。

集客・オウンドメディアがキーワードになるので、独自ドメインを取得して、自分たち独自のメディアを構築し、自分たちの情報資産を築いていくことを前提にお話ししていきます。

単純に集客ということであれば、SNS、note、マッチングサイトなど認知度向上や集客のために活用できる媒体は複数ありますし、本来は複合的に媒体を活用した方がリーチできる母数は増えると思いますが、ここでは割愛します。

それでは、環境についてお話ししていきます。

ブログソフト

独自ドメインで環境構築するということは、サーバーを借りて且つサイト自体も作り上げていかなければなりませんが、十数年前のように一からコーディングしてブログサイトを作る必要はありませんね。

CMSという直感的に設定していけば、ブログサイトが構築できるソフトがたくさんありますので、目的に向かうために活用できるものは活用して、さらに時間がかかることはお金で解決していきます。

※お金で解決するといっても、数万円なので大きな出費は必要ないです。

オススメするのは、「WordPress」か「WiX」です。

・WordPress

無料で使えるオープンソースのソフトで、長年の実績もあり、利用者も多いため、様々な情報が蓄積されていますので、困ったことがあれば調べて解決できます。

また、無料・有料のテーマというデザインパッケージが販売されているので、それを使えばデザインを考えなくて、すぐに記事だけを作っていけばブログを作っていけるようになっています。

さらには、ブログだけではなく、自社サービスサイトとブログの両方を構築することもできますので、自社サービスサイトのリニューアルと併せてブログを始めるのもありかと思います。

サーバーとのセットではないため、基本レンタルサーバーを借りる必要があります。

・WiX

こちらは、WiXの中で全てが完結できるようになっていまして、サーバー・ブログソフト・j自社サービスサイト構築がワンセットで提供され、さらに直感的に使えるようになっているので、技術的な知識はほぼ不要でブログが構築できます。

どちらも、簡単にブログを構築できますが、少しWEBの知識や技術的な基本を覚えながらということで、ブログ専用であれば「WordPress」をとにかくより簡単に始めたいということであれば「WiX」を選択すればいいと思います。

あとは運用コストが若干異なるので、詳しくは次の項で述べます。

レンタルサーバー

WordPressを利用する場合、レンタルサーバーを用意しなければなりませんが、レンタルサーバー選びは結構重要です。

なぜなら、月額500円ぐらいから借りることができますが、レンタルサーバー会社によってブログページの表示速度に差が出てくるからです。

この表示速度によっても、google検索した時に評価が高くなったり、低くなったりするとも言われています。

ですので、予算的に問題なければ、表示速度の速いレンタルサーバーを借りるようにしましょう。

月額1000円~3000円ぐらいであれば、表示速度の速い機能を提供しているレンタルサーバーが借りれますし、中には月額500円ぐらいで表示速度の速いレンタルサーバーを借りれる会社もあります。

正直、業界自体が成熟化してしまって差別化要素は多くはないのでオススメはいくつかありますが、その中でも価格メリットの大きい「ロリポップ」を挙げておきます。

36ヶ月間の長期契約をすれば、月額550円からハイスピードプランという表示速度が速くて、1日のデータ転送量も多いレンタルサーバーを借りれます。

素材の用意

写真や動画などの素材を自社で用意できるのであれば、それに越したことはありませんが、フリーの素材を探したり、有料サイトを活用したりとこちらも様々な手段がありますが、フリーの素材としてオススメのサイトをご紹介しておきます。

Upslash」英語サイトになりますが、写真がメインで様々なフリー素材があるので、かなり重宝します。

それでは、以上が環境用意編でした。

レンタルサーバーやブログソフトの設定方法については、レンタルサーバー会社のサイトやブログソフトのサイトを見て頂いた方が専門的な説明が記載されているので、そちらをご覧ください。

不明点等あれば、ご質問いただければ回答差し上げます。

準備編はこちらから

集客のためのブログの始め方 | オウンドメディア(準備編)

集客カテゴリの最新記事