FX初心者は絶対に少額から始めてください。デモ口座は無意味です。

FX初心者は絶対に少額から始めてください。デモ口座は無意味です。

FXと言えば、レバレッジが効いて少額から始められる金融商品ということで多くの人が一攫千金という夢を抱いてチャレンジしていると思います。

そして、今の値から上がるか下がるかを当てるだけのゲームのようなもの。

そんなシンプルな構造だからゆえ、様々な罠が仕掛けられているわけです。

初心者は9割以上資金を飛ばす

これは、よく言われてることですが、正しいです。

まずは、チャートの動きを知って、時間帯や曜日や月の中での動きの特性を知る為に少額で始めて自分なりのスタイルを構築していきましょう。

そのために、デモ口座ではなく、数千円の少額でもいいので自身の資金を使うべきと思います。

結局のところ、大半の人がデモ口座では真剣に向き合わないトレードをするので、あまり意味がないです。

まったくFXの仕組みを知らないからツールに慣れるとか、そういう意味でデモ口座を使うのはありかと思います。

資金管理の自分ルールを作る

FXでよく言われる資金管理の重要性ですが、これは資金額やトレードスタイルにもよって変わってきますので一概にこうだとは言えませんが、自分なりのルールを作っていく必要があります。

例えば、ハイレバトレードで資金1万円を10万円に増やしたい場合は、このような形で考えるのも一つの手です。

取引通貨 ドル円

取引量 0.5ロット

リスクリワード 1:1

この場合、20pips動いたら利確、逆行したらロスカットとします。

損切りできない人のためには、資金に余裕を持たせずロスカットさせてしまうのもありですよね。

ロスカットされた場合は、次に1万円を入金して再度同じ内容で取引します。

この資金管理になれてきたら、資金を増やすか、ロットを増やすかしていけば、より資金を増やすチャンスは増えてきます。

そんなことしたら、失う金額も大きいのではと思うかもしれませんが、最終的にはロット数を増やしていかなければ、資金は増えないので少しの値幅で大きな資金を動かすことに慣れないと恐らく資金を増やしていくことは難しいと思います。

まとめ

とにかくFX初心者で重要なことは、資金として用意できる額を一気に全額失わないようにすることと、損切りを自動的に行えるようにしておくことです。

そうすれば、何回かはやり直しがききます。

また、ロスカットされた場合は、熱くなってしまうと思いますが、一息ついて、期待値の高い場所までエントリーを待ってトレードしましょう。

これが出来ないから、みんな資金を失って相場から退場していってしまうのです。

かくいう筆者自身も戒めの為にこのような記事を書いておりますので、理屈は理解していてもそういう動きが出来ないのも人の心理としてどうしてもでてきます。

ですので、自動的に熱くなっても大丈夫なようなルール作りをしていくと失敗の可能性が少しでも減らせると思います。

※今なら入金ボーナス2万円GEMFOREXでリアルなFXが体験できます。

 ご興味がある方はこちらからご覧ください。

GEMFOREXの口座開設手順

それでは、本日は以上になります。

FXカテゴリの最新記事