月5万円を稼ぐためのサラリーマンにおススメFXトレードスタイルは?

  • 2021.04.01
  • FX
月5万円を稼ぐためのサラリーマンにおススメFXトレードスタイルは?

本日は、月5万円を稼ぐためのサラリーマンに
おススメのFXトレードスタイルということで、
私の考えをお話ししていこうと思います。

前提としてサラリーマンだけでなく、兼業トレーダーも想定しています。
また、ブログのテーマでもあります少額資金から始めるということも
念頭においた内容となっております。

投資資金

少額から月5万円をFXで継続的に稼ぐのは、
簡単なことではありません。
投資資金は少額といえど3万円と設定します。
トレード開始時はリスクをかなりとらなければいけませんが、
利益が増えていけばリスクを抑えて月5万円を目指せますね。

ちなみに、資金が多ければ、トレードルールを変えるとかではなく、
シンプルにロット数を増やせばいいだけです。

また、資金に対して5回連続損切りしてもいいぐらいの
値幅とロット数でトレードしましょう。
考え方としては月に定額を稼ぐことを目指すので、
勝率至上主義です。

チキン利食いなんて当たり前です。(笑)

トレードスタイル

スキャルピング、デイトレード、スイングトレードと
大きく分けて3つあると思いますが、
どれか1つに集中させるわけではなく、相場の状況によって
使い分けていく方がいいと考えます。

なぜなら、トレード手法と環境に依存しているところがありまして、
以下のルールに基づいているからです。

私の場合
・リスクリワード1:2
・損切りの諦めが近い位置でのエントリー
・インディケータ:移動平均線(25EMA、75EMA、200EMA)
・チャートは1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足と
 ほぼすべてを参考にします。
・チャートのよくある動きの傾向を参考にする
・フィボナッチリトレースメント
・取引銘柄:ドル円、ユーロドル、ゴールドの3種類
(チャンスがあれば他にも)

まずはトレード手法が先にあって、
その上で、トレードスタイルを決めなければいけないと考えます。

では、私の手法に基づいて各トレードスタイルを
どのように使い分けていくかを例にするのと、

環境を決めていきます。

トレード時間を決める

トレード時間を決めて習慣化したいと思います。
可能であれば、2時間は椅子に座って集中できる時間を確保します。
エントリーしたら、あとは待つだけなので、自己投資に時間をさきます。
勉強してインプットして、そのことをアウトプットとしてブログや
SNS、動画で書き出すみたいなことをすれば、一石二鳥で、
労働収入以外の環境も構築できるかもしれませんね。

1ヶ月に約20日間相場が動いていますが、
毎週、全てを取引する必要はないので、月~金のうち、
1日は休みにするとかにしてもいいかもしれません。

スキャルピング

スキャルピングの定義が人によって違うと思いますが、
5分から1時間ぐらいの取引時間を目安とします。
(海外FX口座を使っていると、スプレッドが広いので
サクッと利確できないんです。(笑))

基本、変動率の大きいNY時間で帰宅後に狙いたいと思います。
外出先の隙間時間にスマホで取引はやらないです。
タイミングも計りづらいですし、一瞬を狙う取引なので、
すぐに動ける環境でないとうまくいきませんね。

1分足、5分足チャートを使い、移動平均線で
ゴールデンクロス、デッドクロスが出たらシンプルにエントリー、
移動平均線タッチで損切り、10~20pipsで利確とします。

値幅は小さいので、1回の取引で2,000円ぐらいの利益と損切りで狙います。

これもタイミングがなければ、トレード時間の2時間の間に
無理にはやらないようにします。

期待値の高いタイミングがきた時だけです。
そして、指標発表時もトレードはなしです。

一か八かのギャンブルをするならOKです!

デイトレード

朝起きて、昨晩の動きを確認しながら、
東京時間から視野に入れてトレードします。

エントリーした後、チャートばかり見てしまう人は、
やらない方がいいです。
本業の仕事に集中できません。(笑)

基本、利確ライン・損切りラインを入れて
トレードすることになると思いますが、
放置するので相場の雰囲気が読めなく、
もう少しで利確ラインだったのに、利確できず、
下げてしまったみたいなことがよくあるので、
小さな時間足を根拠にエントリーはダメです。

最低でも30分足以上の大きな時間足での
エントリー根拠に基づきエントリーします。

利幅は20~50pipsは狙っていきたいところです。

それと、最低限、市場の時間帯が変わるところで、
チャートを確認できる日にエントリーしましょう。

損切りは最初に設定するので、放置でいいですが、
利確タイミングを逃すのは痛いのでそのためです。

少額ハイレバトレードは、
勝ち逃げ最強です!

もしくは、アラートが出せるトレードプラットフォームがあれば、
それを活用するとかでもいいと思います。

スイングトレード

スイングトレードはサラリーマンだからとかは
あまり関係ありませんね。

それでも、極力期待値の高いところで
エントリーしなければなりませんので、
エントリータイミングでアラートなりメールなりを
受信できるようにしておきたいところです。

少額資金なので、大きなロットを張りづらいところですが、
4時間足の25EMAや75EMAタッチで順張りを狙いにいきましょう。

まとめ

最終的に決めるのはトレードするご自身ですが、
他人がどのように考えて、どうトレードするかを
参考にして頂き、ご自身の考えをまとめる手助けとなれば幸いです。

おススメの海外FX口座

XMTrading 公式サイトはこちら

日本で人気の総合力のある大手優良業者

GEMFOREX 公式サイトはこちら

ゴールド取引にオススメ、入金ボーナスも充実

FXカテゴリの最新記事