FX・CFDで月10万円を継続的に稼ぐには?【シュミレーションしてみましょう!】

  • 2021.04.04
  • FX
FX・CFDで月10万円を継続的に稼ぐには?【シュミレーションしてみましょう!】

みなさんこんにちは。

本日は、「FX・CFDで月10万円を継続的に稼ぐには?」ということで、
トレードの考え方についてシュミレーションしていきます。

根本的な考え方

これは当たり前のことですが、
トレードにおいて100%の勝率はありません。
その中で、少額資金を元に10万円を継続的に稼ぐのに
どのような方法がいいのでしょうか?

まずは、バランスのいいロットやリスクリワードの設定がないと
投機的な要素が増えてしまうということを理解しましょう。
そうでなければ、資金を簡単に溶かしてしまうでしょう。

もちろん、うまいこといって大勝するこもあると思います。

そして、元手資金額によって大きくやり方が
変わってくるということも理解して頂く必要があります。

では、投資資金の設定からです。

投資資金

今回は元手資金としては30万円を設定します。
30万円を用意できない場合は、まずは30万円まで増やすか、
労働収入等で貯金しましょう。

元手30万円でも月10万円を継続的に稼ぐとなると、
30%というとんでもない利回りなので、
その分リスクが高いということです。

それでは、リスクリワードを元にシュミレーションしていきます。
継続的に稼ぐにはこのリスクリワードが重要になります。
冒頭にも述べたとおり、勝率100%はありえないので、
決めたリスクリワードに従って、機械的にトレードするのが前提です。

リスクリワード1:3

リスクリワード1:3はよく理想的であるといわれています。
基本、先人達が考えて理想的と言われることは、
そのまま活用することにします。

その上で、負ける時の額を5万円、勝つ時が15万円とします。
この場合、6連敗すると投資資金が全額なくなりますが、
以下の勝敗における損失・利益を見てみましょう。

0勝6敗の場合:▲30万円
1勝5敗の場合:▲10万円
2勝4敗の場合:+10万円
3勝3敗の場合:+30万円
4勝2敗の場合:+50万円
5勝1敗の場合:+70万円

勝率33%以上なら+10万円を稼ぐことができます。

理屈はわかっていても、いざ取引しようとすると、
その場の雰囲気でリスクリワードを変えてしまうなんてことを
ありますよね。

すごいその気持ちわかります。

でも、損切りだけは変えないようにしましょう。
利確は雰囲気で最悪変えてしまってもなんとかなります。
勝ち逃げ最強です!!(笑)

それでは、続いてエントリーするロット数を
シュミレーションします。
※1ロット(10万通貨)とします。

ロット数

リスクリワードを決めたら、ロット数をどうするかですが、
取引する銘柄によっても変わってきます。

今回はドル円でシュミレーションします。
ドル円はそれほど変動率が大きくない通貨なので、
1日の変動幅は100pipsぐらいですね。

期待値の高いところでエントリーするのは
当たり前ですが、調整の逆行にも耐えれるようにしたいので、
30pipsを損切りラインにおくのはどうでしょうか!?

30pipsで▲5万円なので、約1.65ロットでエントリーすることになります。
勝つ時は90pipsなので、ドル円では1日で利確するのは難しいですね!

そうなると、日をまたぐのはなるべく避けたいので、
20pipsを損切りラインとして、2.5ロットエントリーの方が、
勝つ時は60pipsなので、ドル円には向いてるかもしれません。

そうなると、行きつくところは如何に諦めが早くつくラインで
エントリーできるかがポイントになってきますよね。

この見極めが大事なのと、1pipsでもいいから自分の考える値よりも
引き付けてエントリーするのが大事ということになってきます。

まとめ

月10万円を単月で勝つのはギャンブルトレードでも
正直勝てちゃいますが、継続するのって難しいですよね。

理屈がわかったところで、あとは手法という話になってきます。

私自身も道半ばにいるため、自分自身への戒めのために
情報発信しているところもあります。

なんとか勝てるトレーダーに変貌するために
頑張っていきましょう。

おススメの海外FX口座

XMTrading 公式サイトはこちら

日本で人気の総合力のある大手優良業者

GEMFOREX 公式サイトはこちら

ゴールド取引にオススメ、入金ボーナスも充実

FXカテゴリの最新記事