FX初心者向け 期待値の高いチャートパターン&時間帯

  • 2021.04.10
  • FX
FX初心者向け 期待値の高いチャートパターン&時間帯

本日は、期待値の高いチャートパターンということで、
損切りも近くにおけるようなエントリーポイントについて、
チャートを見続けている私なりの見解をお話ししていきます。

皆さんもチャートを見続けてると、
よくこういう動きするなぁという時ありませんか?

おそらく、それって繰り返し起きてることだと思うんですよ。
ですので、そういう時のチャートパターンや時間帯なりを
メモにして覚えておくことで期待値の高いタイミングを
確立できるかもしれませんね。

それでは、見ていきましょう。

東京時間の朝方での動き

これは機会が多くないので、チャンスは少ないと思いますが、
東京時間の朝方に下降トレンドでブレイク寸前の値に来ている場合、
一旦はブレイクせずに戻す可能性が高い。

10pipsぐらいであれば、いける可能性は高いと感じました。
逆張りなので、長い時間の保有は危険です!

東京時間の午前中で新値をつけにいくのは、
多くないと思いませんか?

そして、新値つけにいけばすぐロスカットすればいい話なので、
損切りラインを近くにおいて、諦めのつきやすいトレードになると思います。

参考までに下の画像はポンドドルの15分足チャートになります。
欧州からNY時間に掛けて大きく下げてきて、
黄色で囲んだ箇所はブレイクしようと何度か試してたが突破できず、
東京時間の朝方も下で張り付いた状態で始まりましたが、
新値を付けず25pipsぐらい上昇したのちに昼過ぎぐらいから
少しずつ下に行きたがり、14:30ぐらいの欧州勢の参加から下げました。

チャートパターン

レジサポラインから2回は値をつけにいく

これはよくあることだと思います。、
トレンドが出てからレジスタンスやサポートラインにあたると
一度戻されることが多いですが、
再度ブレイクを狙いにいく動きがよくあります。

その後は、ダブルトップやダブルボトムを付けてしまうのか、
ブレイクするのかはわかりませんが、10pipsぐらいの利幅を狙うのであれば、
有効かもしれないですね。

21時台のドル円上昇

これはチャートパターンではありません。
そして、理由もよくわかりません。

21時台はドル円が上昇し易い傾向にあります。
もし、20時台に押し目を付けにいってれば、買いでエントリーしたくなります!

200日移動平均線タッチの押し目買い

ゴールド上昇トレンド中の押し目買い200日移動平均線タッチです。
上昇トレンド中は素直に押し目に反応しやすいと感じます。
下降トレンドの時は危険です。
ぶち抜いて、ゴールド特有のナイアガラが発生する可能性が高いです。

ゴールド1分足移動平均線でのゴールデンクロス・デッドクロス

これも結構素直に反応してくれますが、
エントリータイミングが難しいです。
トレンドが出た中盤ぐらいからしか
ゴールデンクロスやデッドクロスにならない時が多いからです。
全戻しがよくあるゴールドでは注意しなきゃですね!

あとは、自分なりの期待値高いタイミングを待てるかということですね。
どうしても、チャートを見てるとポジりたくなる今日この頃です。

また、時間帯の法則性を見出せると
毎日決まった時間帯に相場と向き合えばいいので、
より継続的に利益を上げられるチャンスが出てきますね。

勝てるトレーダーになれるようお互い頑張っていきましょう!

本日は以上です。

オススメの海外FX口座

XMTrading 公式サイトはこちら

日本で人気の総合力のある大手優良業者

GEMFOREX 公式サイトはこちら

ゴールド取引にオススメ、入金ボーナスも充実

FXカテゴリの最新記事