FX GOLD(ゴールド)の特徴的なチャートパターン4選

FX GOLD(ゴールド)の特徴的なチャートパターン4選

GOLD(ゴールド)については度々このブログで紹介していますが、

特徴的な値動きやボラティリティの高さなど

投機する側にとっては魅力的な要素がたくさんあります。

私自身はチキンなので、資金量に対してフルレバでエントリーはできませんが、

波に乗れた時の利益額は大きなものになりますし、

私の周りでも、元手1万円チャレンジの1晩だけで20倍に増えたなども結構聞きます。

そんなGOLD(ゴールド)がどんな動き方をするのか

具体的なチャートパターンを見てみると、より魅力を感じるかもしれません。

ただ、変動率が高いということは逆にリスクがめちゃめちゃ高いので、

無理のない余裕資金でトレードしましょうね。

それではチャートパターンを見ていきましょう!

GOLD5分足のナイアガラ

GOLDといえば、何と言っても下落時のナイアガラですね。

勢いづいたらとまることを知りません。(笑)

このチャートは、たかだか30~40分ぐらいで

ほぼ反発なしで200pipsも下げています。

この流れに乗っていい思いを味わってしまうと

脳裏に焼き付いて、普段利確のタイミングを逃して

反転してやられるみたいなことが多くなってしまうんですよ。

特徴的と言えども、頻繁に起こるわけではないです。

他の通貨と比べれば、頻度は高いですが。

GOLD5分足

GOLD5分足の全戻し

ナイアガラと対照的なのが全戻しパターンです。

一気に上げたと思ったら、もみ合いもせず全値幅を戻してきます。

逆もしかりで、一気に下げたと思ったら、全値幅を上げて戻します。

このチャートは80pipsぐらいを往復しています。

チャートを拡大しているので、

そんな大きな値幅に感じないかもしれませんが、

値幅も大きいですし、45分間で往復160pipsの動きが完成しています。

ちなみに上に行くときに下がりづらいのは、

他の通貨でも共通していますが、じわじわとゆっくり上げていくパターンです。

急激な上がりは、何か特定の仕掛けが入ってる可能性があるので、

一定幅上げれば、利確のための売りが入り下げてくるといった感じですかね。

GOLD日足の値幅

冒頭や文中でも再三お伝えしてるGOLDの変動率がよくわかるチャートです。

上から下まで完璧に取れば1150pipsという大きな値幅です。

仮にXM口座(海外FX会社)で0.1ロット保有しているだけでも、

12万円ぐらいの利益が出ます。

普段は通貨と相関関係があって値動きしているようにも見えますが、

その相関関係が崩れたら、GOLDの大きな値動きに繋がると注視してもいいかもしれません。

GOLD日足
赤色の長い陰線

GOLD1分足の仕掛け

おまけで強烈なチャートのご紹介です。

これは1分足で100pips以上の変動幅があった際のチャートです。

特徴的というよりは、レアパターンになりますが、

ハイレバでエントリーしたりしてたら即効狩られていたでしょう!

まるで、一昔前の米雇用統計みたいな動きですね。

他の通貨でも似たような動きをする時もありますが、

朝方に市場参加者が少ない時を狙って、こういう動きをすることが多いです。

GOLD1分足

まとめ

いかがでしたでしょうか?

GOLD(ゴールド)の取引はリスクも高いですが、

特徴を掴んでしまえば、短時間で20pipsぐらいを狙いに行くのに

適した銘柄と言えると思います。

特に移動平均線やフィボナッチリトレースメントなどにも反応しやすかったりもしますので、

ルールを確立して、それに則れば保有時間も短くストレスの少ないトレードができると思います。

大概失敗するのは、長く持ちすぎて反転されるパターンか逆張りで踏ん張りすぎるパターンです。

私もよくやります。(笑)

それでは、本日は以上になります。

継続して勝てるトレーダーになれるよう頑張っていきましょう!

オススメの海外FX口座

XMTrading 公式サイトはこちら

日本で人気の総合力のある大手優良業者

GEMFOREX 公式サイトはこちら

ゴールド取引にオススメ、入金ボーナスも充実

FXカテゴリの最新記事