FX・ゴールド手法 期待値の高いエントリータイミング

FX・ゴールド手法 期待値の高いエントリータイミング

本日は、ゴールドの期待値の高いエントリータイミングということで、

チャートを見続けてきた私が何度も現れるチャートパターンをご紹介します。

もちろん、相場に100%この動きになるというのはないですが、

時期にもよると思いますが、歴史は繰り返すです!

それでは、1つ目から行きましょう!

前日急騰時、東京時間の翌朝一の売り

これは前日の欧州からNY時間に掛けて急騰して、

日本時間の0:40に最高値を付けた5分足チャートです。

その後は、一旦利確売りに押されて、東京時間になっても

5分足の200日移動平均線近くまで落ちてきました。

なだらかに見えるチャートですが、90pipsも最高値から落ちています。

さすがゴールドの破壊力!

ゴールド期待値高いチャート
ゴールド5分足チャート 黄色線が200日移動平均線

東京時間からエントリーしていても、

50pipsぐらいは抜けたと思います。

注意したいのは、時間帯と戻りです。

まず、戻りというのは最高値を付けてから、利益確定で少し下がった後に

再度、最高値更新を狙って、最低2回ぐらいは戻ってきます。

それは頭にいれておきましょう。

あくまでも逆張りのエントリーとなるので、最高値更新されたら早めの撤退です。

そして、時間帯ですが、日本時間2時ぐらいを超えてから

新値を更新していくことは結構珍しいです。

特に欧州時間から伸び始めて、NY時間も伸びる場合は、

日本時間の1時~2時ぐらいには伸びずらくなると感じています。

逆にNY時間から伸び始めた時は、日本時間の3時、4時になっても

ぐいぐい伸びてた時も、つい先日ありましたので、

見極めをうまくやる必要がありますね!

前日急騰時、東京時間の買い

これも先にご紹介したエントリータイミングと同じ条件ですが、

前日急騰があり、東京時間の朝方に下げてきて、

5分足200日移動平均線まで下がってきたところで買いです。

東京時間のゴールドは素直に移動平均線に反応してくれたりします。

もし、突破された場合は、15分足の75日移動平均線に反応することもよくあります。

ゴールドチャート
ゴールド5分足チャート 黄色線が200日移動平均線

東京時間は変動率が少ないですが、

テクニカル分析に素直に反応してくれるので、

やりやすいと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

それと東京時間の値を動かしているのは個人投資家がメインという話も

聞いたことがあるので、素直に反応するのかもしれませんね。

とはいえ、東京時間も円に絡む通貨は、強い動きをした時は一気に行くので、

そこだけは注意が必要です。

いかがでしたでしょうか?

難しいアルゴリズムを駆使した手法などもありますが、

「時間帯」と「市場の心理」を読み解くだけでも、

期待値の高いエントリータイミングがあると思えませんか?

特徴あるチャートの動き方をしたときは、

メモに残しておくときっと役に立つと思います。

それでは、本日は以上になります。

オススメの海外FX口座

XMTrading 公式サイトはこちら

日本で人気の総合力のある大手優良業者

GEMFOREX 公式サイトはこちら

ゴールド取引にオススメ、入金ボーナスも充実

FXカテゴリの最新記事