FX 少額資金から最短で億トレーダーになるための計算式

  • 2021.04.17
  • FX
FX 少額資金から最短で億トレーダーになるための計算式

みなさん、こんにちは。

本日はFXで最短億トレーダーになるための計算式ということで、

少額資金から億トレーダーになるためのシュミレーションしてみたいと思います。

計算式を見てみると、「ありえない!」と思いますし、

私自身も無理だろって思ってしまいます。(笑)

それでも計算上は成り立つので見てみるとおもしろいですよ!

では、何パターンかに分けてシュミレーションしていきますが、

「最短」という条件にしていますので、かなり無茶ですが、

理屈的にはそうかと思って頂けるのではないかなという内容です。

12回の取引全勝で億達成

いやー億トレを最短で目指すには険しい道のりですね。

単純に証拠金を倍々にしていく考え方だと、

以下のシュミレーションが成り立ちます。

常に20pipsの勝負で12勝全勝すれば億トレです。

途中からロット数が多すぎるので、1つの口座でロット打てるのかわかりません。(笑)

しかも、20pipsなんて方向感あってても、一瞬逆行することはあるので、

よほど、期待値の高い場所を待たないと即0カットで退場です。

多分、100万円を超えたぐらいから、チキンになってエントリーできないんじゃないかと思います。

取引回数証拠金ロット数
(1ロット=10万通貨)
獲得pips
1回目40,000円2ロット20pips
2回目80,000円4ロット20pips
3回目160000円8ロット20pips
4回目320000円16ロット20pips
5回目640000円32ロット20pips
6回目1,280,000円64ロット20pips
7回目2,560,000円128ロット20pips
8回目5,120,000円256ロット20pips
9回目10,240,000円512ロット20pips
10回目20,480,000円1024ロット20pips
11回目40,960,000円2048ロット20pips
12回目81,920,000円4096ロット20pips
163,840,000円

続いては、pipsをもう少し幅広めで30pipsでシュミレーションです。

ただ、0カットのリスクは少し回避できますが、30pips一気に伸びる場面は、

なかなかないのと、それだけトレード回数も増えるので、20pipsの方がやり易いかもしれません。

取引回数証拠金ロット数
(1ロット=10万通貨)
獲得pips
1回目30,000円1ロット30pips
2回目60,000円2ロット30pips
3回目120,000円4ロット30pips
4回目240,000円8ロット30pips
5回目480,000円16ロット30pips
6回目960,000円32ロット30pips
7回目1,920,000円64ロット30pips
8回目3,840,000円128ロット30pips
9回目7,680,000円256ロット30pips
10回目15,360,000円512ロット30pips
11回目30,720,000円1024ロット30pips
12回目61,440,000円2048ロット30pips
122,880,000円

今回は少額資金から最短で億トレーダーという、無茶なシュミレーションをしていますが、

ご自身が目指したい額面でシュミレーションしてみると、

どのようなトレードをしなければならないのかが見えて来ると思います。

オススメの海外FX口座

XMTrading 公式サイトはこちら

日本で人気の総合力のある大手優良業者

GEMFOREX 公式サイトはこちら

ゴールド取引にオススメ、入金ボーナスも充実

FXカテゴリの最新記事