10万円を6億円にしたGFF氏のRSI手法を直近のゴールド相場で検証

  • 2021.04.26
  • FX
10万円を6億円にしたGFF氏のRSI手法を直近のゴールド相場で検証

本日は、たったの2ヶ月間で10万円を6億円にしたGFF氏のRSI手法を少し改造して、直近のゴールド相場で機能するかを検証してみたいと思います。

それにしても、2ヶ月間で6億円まで増やすってとてつもないですね。

ものすごいリスク承知で戦っていたとは思いますが、

少額でFXしているなら、そのぐらいのリスク覚悟で、

フルレバしていかないと増えないですもんね。

私はチキンなので、100万円超えたら確実にフルレバ打てないですが。。

それでは、トレードルールから見ていきましょう!

トレードルール

・取引銘柄:ゴールド

・チャート:15分足

・インディケータ:RSI(期間15)

・エントリータイミング

 RSIにトレンドラインを引き、短期間のトレンド転換を狙っていきます。

 ※2点の山か谷を見つけてトレンドラインを引きます。

 トレンドラインを割り込んだらエントリーです。

 

 下の画像がルールのイメージです。

 ルール的に、長期の時間足で見ると逆張りになることが多いので、

 損切りタイミングを見極めないと大きなダメージを負うかもしれません。

RSI手法

・利確タイミング

 3ドル(30pips)をとりにいきます。

・損切りタイミング

 3ドル(30pips)のリスクリワード1:1です。

検証開始

4月2日0:00付近(日本時間)

これはトレンドライン引かずとも、

RSIが買われ過ぎを示唆しているので、

勝てていたでしょう。

RSI手法2

4月5日15:15付近(日本時間)

短い時間足なのでトレンド転換というよりは、

レンジ相場内の下で跳ね返った感じですが、

ここも機能していますね。

RSI手法3

4月5日0:45付近(日本時間)

このトレンドラインは若干無理やり感ありますが、

機能はしています。

RSI手法4

4月6日15:30付近(日本時間)

これもナイアガラが起きたタイミングだったので、

うまく取れてますね。

RSI手法5

4月7日1:00付近(日本時間)

これもNY時間に上昇しきった後に、

押す目をつけいくタイミングでとれてます。

4月7日15:00付近(日本時間)

ここも機能していますね。

RSI手法7

検証結果

ゴールドの場合、ボラが大きいので、

欲をかかなければ、20pipsぐらいは簡単にとれそうです。

あとはトレンドラインの引く場所の精度を高めることですね。

そして、よく言われる時間帯の法則も機能していて、

超短期のトレンド転換タイミングが、

欧州時間の始まり15時付近かNY時間の0時~1時ぐらいに集中しています。

この時間付近だけをチェックすればいいので、

やり易いかもしれませんね。

いかがでしょうか?

数日間だけしか見てないので、

どれほど機能するかはまだまだ未知数ですが、

実践で試していこうと思います。

実際にエントリータイミングを見逃さず入れるかですね!

それでは、本日は以上になります。

オススメの海外FX口座

GEMFOREX 公式サイトはこちら

ゴールド取引にオススメ、入金ボーナスも充実

XMTrading 公式サイトはこちら

日本で人気の総合力のある大手優良業者

FXカテゴリの最新記事