FX・ゴールド トレンド転換すると言われるNY時間は本当なのかを時間帯+MACDで検証

  • 2021.04.30
  • FX
FX・ゴールド トレンド転換すると言われるNY時間は本当なのかを時間帯+MACDで検証

本日は、NY時間にトレンドがどのぐらい転換するのかを

検証していこうと思います。

多くの兼業トレーダーでデイトレードする方々がNY時間を

主戦場にすることになると思いますが、

急な反転や荒い動きに惑わされたり、ロスカットを喰らったりと

個人投資家が生き抜いていくには厳しい環境であると思います。

その反面、流れに乗れれば爆益を叩き出したりできるので、

少額・ハイレバトレーダーにとっては、魅力的ではあります。

そんな、荒い動きの相場を勝ち抜くために統計的な指標がわかれば、

少しは優位性が高められると思います。

それでは、直近過去30日間がどのような動きだったかを確認します。

検証内容

1時間足を用いて日本時間21時~22時と22時~0時までに

トレンド転換しているのかを見ていきます。

さすがに、単純な統計だけだと根拠が薄いと思い、

オシレーター系のテクニカル指標、MACDを絡ませて

以下の条件にしたいと思います。

買い相場なのに21~22時が陰線であれば、22時~は陽線狙いで買い

売り相場なのに21~22時が陽線であれば、22時~は陰線狙いで売り

買い相場で21~22時が陽線であれば、22時からも陽線狙いで買い

売り相場で21~22時が陰線であれば、22時からも陰線狙いで売り

それでは、大好きなゴールドからです。

ゴールド

日付MACD21~22時エントリー22時~0時獲得pips反転
4月1日買い相場陽線買い陽線+100pips
4月5日買い相場陰線買い陽線+50pips反転
4月6日買い相場陰線買い陽線+80pips反転
4月7日買い相場陽線買い陽線+30pips
4月8日買い相場陰線買い陰線+90pips
4月9日買い相場陰線買い陽線+60pips反転
4月12日売り相場陰線売り陰線、陽線+50pips
4月13日売り相場陽線売り陽線、陰線▲60pips
4月14日買い相場陰線買い陰線、陽線▲80pips
4月15日買い相場陰線買い陽線、陰線±0pips
4月16日買い相場陽線買い陰線、陽線▲10pips
4月19日買い相場陰線買い陰線▲90pips
4月20日売り相場陰線売り陽線▲60pips反転
4月21日買い相場陽線買い陽線、陰線+50pips
4月22日売り相場陽線売り陰線+190pips反転
4月26日売り相場陽線売り陰線、陽線▲10pips
4月27日買い相場陽線買い陰線▲20pips反転
4月28日売り相場陽線売り陽線、陰線▲20pips

結果は9勝8敗1分けでした。

勝率はあまりいいとは言えませんね。

その内、18回取引のうち相場が反転したのは6回で、

33%の確率で相場が反転しています。

これは高い確率といえるのか微妙ですね。

次に獲得pipsは月間+350pipsです。

1ロットの取引量であれば、約35万円の利益、

0.1ロットであれば3.5万円になるので、

シンプルルールと時間帯の組み合わせだけで

負けないトレードであれば申し分ないと思いますが、

時間がある時に半年分ぐらい過去チャートを検証してみると

もう少し確証を得られるかもしれませんし、

追加のルールを加えることによって、より勝率の高い手法が

編み出せるかもしれません。

一応参考までにお伝えしますと、

取引時間の2時間の間、長い上髭や下髭つけたりもしていたので、

ハイレバすぎると恐らく狩られるでしょう!(笑)

NY時間ということを頭に入れて資金管理しなきゃです。

続いてドル円です。

ゴールドと相関関係があるので、

同じような結果になるかもしれませんが、

見てみましょう!

ドル円

日付MACD21~22時エントリー22時~0時獲得pips反転
4月1日買い相場陰線買い陽線、陰線▲9pips
4月2日売り相場陽線売り陽線、陰線▲5pips
4月5日売り相場陰線売り陰線+28pips
4月6日売り相場陰線売り陰線+15pips
4月7日売り相場陽線売り陰線+24pips反転
4月8日売り相場陰線売り陽線▲16pips反転
4月9日買い相場陽線買い陰線▲17pips反転
4月12日売り相場陰線売り陽線▲9pips反転
4月13日売り相場陰線売り陰線▲2pips
4月14日売り相場陰線売り陽線、陰線▲7pips反転
4月15日売り相場陽線売り陰線、陽線+7pips反転
4月16日買い相場陽線買い陽線、陰線▲4pips反転
4月19日売り相場陰線売り陽線、陰線+5pips
4月20日買い相場陽線買い陰線▲16pips
4月21日売り相場陰線売り陽線▲11pips反転
4月22日売り相場陽線売り陰線+12pips反転
4月23日売り相場陰線売り陽線▲57pips反転
4月26日売り相場陽線売り陰線、陽線▲1pips
4月27日買い相場陽線買い陽線+18pips
4月28日買い相場陽線買い陰線、陽線▲6pips反転
4月29日買い相場陰線買い陽線、陰線+5pips反転

結果は8勝13敗でした。

これはMACDのルールがよくないですね!(笑)

このルールだと勝ててないですが、

相場が反転したのは12回で57%と高確率です。

次に獲得pipsは月間▲46pipsです。

いやー今回のルールは機能しなさそうなので、

もう一度ルールを変えてトライしてみようと思います。

それでは、ボラが大きく反転するのをよくみるポンドは

どうでしょうか?

ポンドドル

日付MACD21~22時エントリー22時~0時獲得pips反転
4月1日買い相場陽線買い陽線+28pips
4月2日買い相場陽線買い陰線▲7pips反転
4月5日買い相場陽線買い陽線、陰線+18pips
4月6日売り相場陽線売り陽線▲15pips
4月7日売り相場陰線売り陰線、陽線▲26pips反転
4月8日売り相場陽線売り陰線+37pips反転
4月9日売り相場陰線売り陽線、陰線▲12pips反転
4月12日買い相場陽線買い陰線▲23pips反転
4月13日買い相場陽線買い陽線、陰線±0pips
4月14日買い相場陰線買い陽線、陰線+24pips反転
4月15日買い相場陰線買い陰線、陽線+8pips反転
4月16日買い相場陽線買い陰線、陽線+13pips
4月19日買い相場陽線買い陰線、陽線+23pips
4月20日買い相場陰線買い陰線▲7pips
4月21日売り相場陰線売り陰線、陽線▲19pips反転
4月22日売り相場陰線売り陰線+25pips
4月23日売り相場陰線売り陰線+43pips
4月24日買い相場陰線買い陽線+24pips反転
4月27日買い相場陰線買い陰線、陽線+10pips反転
4月28日売り相場陰線売り陽線▲38pips反転
4月29日買い相場陽線買い陰線、陽線▲16pips反転
4月30日売り相場陰線売り陰線+33pips

結果は12勝9敗1分でした。

相場が反転したのは12回で54%と高確率です。

その内、ルール的には負けてしまっているのですが、

7回は反転時の負けです。

次に獲得pipsは月間+123pipsです。

単純なルール設定のもとで検証してみただけなので、

ここにプラスアルファを加えることで、

勝率を上げていくことができるのではないでしょうか。

オススメの海外FX口座

XMTrading 公式サイトはこちら

日本で人気の総合力のある大手優良業者

GEMFOREX 公式サイトはこちら

ゴールド取引にオススメ、入金ボーナスも充実

FXカテゴリの最新記事