FX・ゴールド トレード日記 2021年7月5日の週

  • 2021.07.04
  • FX
FX・ゴールド トレード日記 2021年7月5日の週

みなさん。こんにちは。

先週はアメリカ雇用統計の発表も終わり、

いよいよ今週は、7月のトレンドの初動が見えて来ると思います。

というところで、1万円チャレンジ中の私なりのトレード戦略を立てていきます。

ゴールド相場の目線

目線は下降相場と読んでいます。

なぜなら、FOMCによってトレンド転換したと思うからです。

アメリカ雇用統計が予想に対してもう少し好結果であれば、

追い打ちをかける形になったのですが、

そうはならなかったので、ちょっと迷いが生じるところではあります。

ゴールド日足チャートから考察

FOMC後の下落からレンジ相場を抜け出せてない状況です。

そして、テクニカル的にはちょうど25EMAが75EMAと200EMAを追い越そうと

上から下に落ちてきています。

ということは、どっちにも行きそうってことですね。(笑)

ただ、ゴールドは移動平均線に対して素直に動いてくれると思っているので、

25EMAにタッチするようなことがあれば、

売ってきたいと考えています。

FOMCの発表によって、トレンドは下落に変わったと読んでいます。

ですので、トレードは基本順張りで入りたいし、

順張りなら逆行されても、戻ってくる可能性が高いです。

短期で明日エントリーするなら

レンジ相場が続くと読むなら、

レンジ内の高値付近にいるため、売りでエントリーします。

月曜日から激しい動きはしないでしょ。。

懸念点

上記で日足チャートの考察を書きましたが、

よくよく見ると、上昇に対する良い感じの押し目を付けているようにも見えます。(笑)

その場合は、エリオット波動の3波が来るってこと!?

そうしたら、完全に0カットへの道を辿ることになるので、

早めの見極めをしたいと思います。

下落するにせよ、移動平均線にもう少し近づいてからだと思うので、

慎重にトレードしていこうと思います。

FXカテゴリの最新記事