FXトレード日記2021年10月12日 相場の矛盾が生じた時

  • 2021.10.12
  • FX
FXトレード日記2021年10月12日 相場の矛盾が生じた時

みなさん、こんにちは。

トレードの調子はいかがですか? 最近のドル高相場の流れに乗れてますでしょうか?

私はといいますと、1万円チャレンジを再開してから約1ヶ月でようやく2万円の利益獲得となりました。

いやーチキントレーダーなので、時間がかかる(笑)

ゴールドはレンジ相場を形成していてもいつブレイクするかわからないので、

直近、高値・安値にきてもなかなか逆張りしづらいと思ってしまうチキンです。

そんな前段はさておき、今日はここ最近感じたことをFXトレード日記に記そうと思います。

それはブログの題名にもあります「相場の矛盾が生じた時」です。

最近はドル高相場でドル円が上昇基調にあると思いますが、

ゴールドを主軸にしている私にとってはドル円が上がれば、

ゴールドは下落する逆相関関係があると認識しています。

(実際は米国債の金利が上昇するとゴールドが下落しやすい関係性かと認識しています。)

ただ、ドル円が113円台半ばまで上昇してきているのに、

ゴールドは1750近辺でレンジを形成しています。

まぁこんな事はよくあるといえば、よくあるのですが、

期待値を想定しずらくなるのでやめてもらいたいですよね。

とまぁ愚痴を言いながらもこの先の展開をどう考えてトレードしていくかなんですか、

今週は、難しく考えずドル高の継続目線でいきます。

まず、ドル円は2022年に利上げが濃厚とのことで基本、デイトレードの私でも押し目を

買うように心がけていきたいと思います。

これだけ、急騰しているので調整となると結構戻されそうなので、

最低でも4時間足の25EMAタッチぐらいは待とうと思います。

まぁめったにドル円は触らないのでトレードすることは少ないかもしれません。

そして、肝心なゴールドをどうするかなんですか、

1745~1765ドルのレンジと見て高値にきたら売って、

安値にきたら買ってでトレードしていこうと思います。

冒頭でもお話した通り、矛盾が生じているので、

ドル円が下落してきたときに、ゴールドが一気に上げてきそうで怖いです。

とはいえ、ドル高基調が続いてるので、普通に考えれば

ゴールドが下げやすいとは思うのですが、下げてこないのがいやらしいです。

そして、私の場合、少額のちょいハイレバトレードなので、基本0.1ロットでエントリー、

逆行かれたら、もう0.1ロットナンピンする感じなので、20ドルのレンジでも

すぐ0カットされてしまうので、エントリーする時間帯を注意していきます。

どうしても、NY時間に相場と向き合うことが多いのですが、

NY時間は予想を超えてくる動きをするのが当たり前なので、

一発で退場させられます。 要注意です。

では、このような目線でトレードしていきますので、

また来週いい報告ができればと思いますので、

みなさんも爆益目指して頑張っていきましょう!!

FXカテゴリの最新記事